即日引越しでの荷造りはほどほどに

急な引越しの際にもっとも時間のかかる作業はやっぱり引越しの荷物の整理です。
引越し業者はインターネットを使って何社か見積もりを出してもらい、値切って値切ってとすれば1日もあれば大体絞り込めて値段も相場が掴めるのでそんなに心配はいりません。

ただ、引越しの荷造りだけはどうしても時間がかかってしまうので困ります。
私は人生においてもう何度も引越しをしているのですが、失敗したことが多々あります。

それは、最初の方の荷造りに気合を入れすぎて丁寧にやりすぎてしまったことです。
食器などは一枚一枚新聞紙にくるんで箱にいれて隙間も新聞紙で塞いでなどとやっていたら時間がかかってしまってしょうがないです。

そしてダンボールも予想以上に使ってしまい足りなくなって近くのスーパーに貰いに行ったり。
そんなことしても前日は夜通し荷造り作業でイライラもマックス。
引っ越した日は、何もやる気が起こらず何日も荷物がそのままなんて状態がなんてことがありました。

そんなことにならない為の一番の方法は、荷造りはテキトウにです。

まず、どうしても欲しいモノ、残しておきたいもの以外は捨ててしまうか売ってしまう。
これが一番です。断捨離にもなりますよ。本、食器、服などは売ってしまえば多少のお金になるかもしれないし、少しでも使ってないものは捨てることによって荷造りの手間も、荷物も大幅に減ります。
そして引っ越して荷物が少ない状態になるとインテリアから考えたりするのも楽しかったり新しい自分の生活造りができるのでとにかくおすすめです。
荷造りはほどほどに。
これが一番大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ