急な引越しで引越し業者に頼まずに失敗

引越しは何かとやる事が多く段取りをよくしてスケジュール表を書いてやっていけば一番良い事ですが、
急な引越しだとそうもいかず大変です。

経済的に余裕がなく引越し業者を頼まず、レンタカーを借りて知人を頼んでやったのですが、
これが最大の失敗でした。

急いでホームセンターやスーパーにダンボール箱をもらい、
とにかく日数がないので、タンスやケースに入ってる衣類をダンボールに詰め込むので精一杯でどのダンボールに何が入ってる入るのかさっぱりわからず、
新しい住まいに移っても出し入れに大変でした。

引越しは荷物だけでなく、手続きやアパートに住んでると部屋の掃除もあり、急な引越しだと、あわててやらないとなりません。
NTTや電気、水道、ガス、新聞、市役所等の手続き全部やり切れず忘れたのもあり、
アパートの掃除もそんなにきれいにできず、近所のお世話になった方々の挨拶もそこそこで、
てんやわんやで何とか荷物を運んだけど、自転車置き場に子供の自転車を忘れたり大変でした。

引越しはとにかく荷物は多いので、荷物を少なくするために使うもの使わないものを整理して、
使わないものはリサイクルショップにもっていくと少しお金になるし、荷物も減るので良いと思います。

季節物や普段使用してない押入れの奥に閉まってあるようなもの、一番奥の部屋から荷造りを始めるとスムーズにできます。

急な引越しこそ引越し業者に任せた方が良いです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ